2019年10月18日

六十路の旅2019 ♪find your best you

自身50歳を迎えたが、来年姪が結婚することになった。23歳だという△私にとって姪は、親兄弟以外でいちばん身近に現れた人なので、全てが無条件で大切な存在だった△婚約後、ご主人となる方に会う機会が設けられたが、時間が合わずお会いすることが出来なかった…。なので「結婚したら3人で暮らそう」と伝えるよう姪に云ったが、彼はめっちゃウケてくれたらしい…△△五十路を生きてきた甲斐があったと思った▽それを親友の宮崎君に伝えたところ宮崎君もウケてくれ、結婚を祝福してくれた▲姪は三十路、宮崎君は四十路、しんどいであろう六十路の旅が始まった… 令和元年吉日
posted by 矢﨑輝行 at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

コラム♪ プリズナー…2nd.fin.

超イケメンで、スポーツマンとして人気者だが、初代センに輪をかけた暴君でおっかない。しょっちゅう脱走をしているプリズナー犬でもある。そして今日も脱走した…

脱走をすれば本能を呼び覚ますのか、まずは獲物を探す。ジャック・ラッセルテリアは、キツネを追い詰める狩猟犬だ。当然、この辺りにキツネはいないので、顔がキツネに似ている柴犬を狙っては、ケンカを吹っ掛けている…。かくいう熟女犬の千尋も柴犬だ。センは千尋に対し、数えきれないほどの決闘を挑んできたが、千尋は武士道ともいえる精神を備えた犬なので相手にしてもらえず、今はお互いを無視しあっている関係だ…。△センはお腹を空かせて数時間後に帰ってきた。今日も誰かにケンカを売ってきたのだろう…△千尋がいたから初代センを飼うことになった。センの人生は短かったが思い出は鮮明に、目の裏の割と近いところで、今もふわふわと遊んでいる。▲そしてセンがいたから、2代目のセンが現われた…。脱走はしょうがない。けれども死なないで欲しい… fin.

千尋
イメージ 1

2代目セン
イメージ 2
イメージ 3

初代セン
イメージ 4

ラベル:
posted by 矢﨑輝行 at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

日曜大工でテーブル作り!2nd.final

イメージ 1
製作開始から2ヶ月を要し、ようやく完成した。
イメージ 2
テーブルの周囲を「ハイシルエ」という欧風モダンなガラスで巻いた。
イメージ 3
我が家の床は小さいキャスターでは走りが良くなかったため、40㎜のキャスターに交換した。
イメージ 4
天板には「カラード・アンティーク」というアンティークなガラスを乗せた。カラード・アンティークは廃版になっているので、超アンティークなガラスということ…現代の板硝子にはない、表面がゆらゆらした模様が特徴的な、ノスタルジックなガラスだ。ブロンズ系色、
イメージ 5
こんな使い方がしたかった。中にはごみ箱を置いて、左右には物かけ用フックを付けた。
イメージ 6
家具金物店で、あの日買われた山口県下関市長府黒門町産ペリドットを台に置く、24金メッキのエンブレムは、いつもではない場所で輝き始めた…、
令和01夏
ラベル:練習用
posted by 矢﨑輝行 at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする